「バレンタインデー」がやって来る

もうすぐバレンタインデー。
バレンタインデーといえば女子にとってはとっても大切な日ですよね。
だって大好きな男子にチョコレートを贈り愛を告白するんですから、今から期待と不安で一杯でしょう。

でも実は、この日は男子にとっても大好きな女子からチョコレートが貰えるかもしれない、そんな期待を膨らませ待ち遠しく思っているのでは?
そんな大切なバレンタインデーに聴きたい曲ってありませんか?
大好きな人と一緒に聴きたい曲、あるいは恋のライバルが多すぎてちょっぴり不安で聴く曲・・・。
男子なんかは、チョコレートを貰えず寂しい気持ちで聴く曲。
いろいろあるでしょうね。

そんなバレンタインデーに聴きたい楽曲ベスト4は、

なんといっても「バレンタイン・キッス」です。

この楽曲は国生さゆりさんが歌っていましたが、昭和61年2月にリリースされたものですから、若い人は知らないでしょうね。
でも、平井堅さんや渡り廊下走り隊といったさまざまなアーティストによってカバーされていますので、一度くらいは耳にしたことがあると思います。
この楽曲はバレンタインデーの定番として、この時期になるとあちらこちらで聴けるでしょう。

次に「チョコレイト・ディスコ」

この楽曲はPerfumeが歌っています。かわいらしい歌詞や曲調が若い世代の方に人気があります。
なんといってもフレーズが頭に残りやすいので、気づいたらつい口ずさんでいた、なんていうような楽曲だと思います。
この「チョコレイト・ディスコ」も「バレンタイン・キッス」に肩を並べるほどのバレンタインデーの定番曲でしょう。

その次が「チョコレート」

バレンタインデーといえば、なっといってもチョコレート。そんなチョコレートがタイトルにつきました。
この楽曲は、家入レオさんが歌っています。甘くて苦い気持ちを真っ直ぐに描いた曲として人気があり、まさにビターなチョコレートといってもいいかもしれませんね。
また、人気のひとつにチョコっぽいかわいいパッケージもステキです。チョコレートに添えて渡したらとても喜んでもらえるでしょうね、きっと。
これもバレンタインの定番曲の一つでしょう。

最後に「チョコの奴隷」

この楽曲はSKE48が歌いました。明るくノリのいい現代風バレンタインソングで、男子の心理がよく描かれている歌詞が印象的です。
これもバレンタインの定番曲の一つになるでしょう。

以上バレンタインに聴きたい曲を4曲ほど思いつくままに書き出してみましたが、どれもが心に残る名曲ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です